Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

関西 調味料・香辛料 小売

お好みソース饅頭が登場/阪急うめだ本店

投稿日:11月21日

オタフクソースとコラボ

ベールを脱いだ「お好み饅頭」

阪急うめだ本店が、様々な食品メーカーとコラボした商品を展開するオンリーワンショップ。第11弾はオタフクソースとのコラボで、同社は12月5日に「oh!!sauce(オー!!ソース)」をオープンする。

より手軽で楽しめるソースを提案するには―のコンセプトで両社がコラボ、誕生した商品はハンバーガー感覚のお好み焼「お好みソース饅頭」。片手で「~しながら」手軽に食せるお好みソース饅頭は、直径約7cmのお好み焼の中心に新開発の固形ソースを閉じ込めたもの。これまでの着席して食するお好み焼やソースの概念を打破し、「ハンバーガーやおむすび感覚で、いつでもどこでも楽しめる」(オタフクソースイノベーション推進部・細川隆志部長=写真)、正に画期的な商品だ。これに併せてソースの新たなおいしさや楽しさが感じられる「oh!!こだわりお好みソース」も開発、阪急うめだ本店限定で販売する。

お好みソース饅頭は麺類、生地、生鮮素材をフレッシュなまま仕入れ、店頭でスチコン調理(型にはめて焼成)する。このため店頭ではおよそ25人のスタッフ(常時10人弱)が調理と販売を行う。手間のかかる分、品質と味わいには自信がある。1食当たり150~180kcalで、お酒にも合うことから女子会などの新メニューとしての需要が期待される。1日の販売個数は1200個程度を予想し、初年度売上高は1億円程度を計画。

【商品概要】「お好みソース饅頭」そば(220円)、うどん(同)、カレーうどん(240円)、激辛そば(同)、ほうれん草&ベーコン(220円)、トマト&キャベツ(270円)。「お好みソース」デーツ&広島県産牡蠣エキス(540円)、焼あご&焼しいたけ(同)、赤ワイン&トリュフ(640円)。

カットした断面からとろけ出すソース。スプーンで食べるトマト&キャベツ(右)も斬新

お好みソース

WEB先行記事

-関西, 調味料・香辛料, 小売

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.