Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

いちおしウォッチ 冷凍食品

ニチレイフーズ/今川焼 あずきあん(56)

投稿日:11月13日

〝焼やきコンビ〟で販売好調

この秋、看板商品の冷凍食品「今川焼 あずきあん」が進化した。新製法であずきあんとそれを包む皮の風味がアップ。「焼おにぎり10個入」と〝焼を究める〟をテーマにしたコラボ企画も展開し、これからの需要期に向け拡販を図る。家庭用事業部家庭用商品グループリーダー松田大資氏に話を聞いた。

―新製法について。
2年かけてあずきを煮る工程を見直し、和菓子職人さながらの作業であずきあんにこだわった。アクをしっかり取り、おいしさの詰まった煮汁をあずきにしっかり吸わせ、あずき本来の香りや藤むらさき色を引き出した。皮も粉の配合を変更し一層しっとり、ふんわりした食感が楽しめる。

―出来栄えについて。
街の今川焼店と比べても遜色ない出来に仕上がっている。店から持ち帰って食べることを考えると、冷凍食品を温めて家で食べる方が出来たてでおいしい自信がある。

―近年は他の味わいも。
今秋は新商品「今川焼 濃厚チョコレート」を発売した。今川焼の購買層は50~60代で売り上げは昨年度も前年比105%と順調。しかし、若年層などユーザー拡大に向け一昨年から「塩バニラ」「クリームチーズ」を限定発売し評判も上々。「今川焼」は最重要商品のひとつで今後も取り組みを強化していく。

―「焼おにぎり」とのコラボについて。
焼き工程だけでなく共に手作りに基づく忠実な製法が持ち味。店頭では「焼やきコンビ!」と表記した販促物を設置し売り上げに寄与している。YouTubeやBSチャンネルでは、両商品が好きなおじいちゃんと孫が互いを思う日常を描いた動画も配信。パッケージには農林水産省官民プロジェクト「Let's和ごはん」も記載。

2018年11月12日付

-いちおしウォッチ, 冷凍食品

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.