Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

健康・栄養 国際

カナダ産ブルーベリーの魅力を訴求/シルバーバレーファーム

投稿日:9月12日

バンクーバーの食トレンドも紹介

カナダ・シルバーバレーファーム社のレイ・ビリン社長がカナダ産ブルーベリーをPR

カナダのブルーベリー生産大手のひとつ、シルバーバレーファーム社(ブリティッシュ・コロンビア州メープルリッジ、レイ・ビリン代表取締役社長)は、「2019年 新作カナダブルーベリー出荷式」を9月10日に都内で開催した。

カナダはアメリカに次ぐ世界第2位のブルーベリー大国であり、なかでもカナダ三大都市のバンクーバーがあるブリティッシュ・コロンビア州は北米最大のブルーベリー産地として知られ、地元では肉のソースやサラダなど、ブルーベリーを使ったメニューが家庭料理やレストランで広く普及している。

また、ブルーベリーはアントシアニンやビタミンEなどが豊富なスーパーフードとして近年さらに注目され、特に旬の味わいと栄養を閉じ込めた冷凍ブルーベリーは生果と並び人気の食材だという。同社は2010年からカナダ国内で冷凍ブルーベリーを「SNOW CREST」ブランドとして商品化。翌年に日本への輸出を開始した。

出荷式でブルーベリーを飾り付けるレイ・ビリン社長

出荷式にはレイ・ビリン社長が来日し、ブリティッシュ・コロンビア州エリアで、ブルーベリーの旬である7~8月に収穫したブルーベリーをふんだんに使用した特製ケーキに、ブルーベリーを飾り付け。さらに、バンクーバーで人気のブルーベリーメニューとして、「ブルーベリーとツナのサラダ」や「ブルーベリークラフティ」などのスイーツを紹介した。

バンクーバーで人気のブルーベリーメニューを紹介

WEB限定記事

-健康・栄養, 国際

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.