Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

嗜好品 外食

関西の宇治抹茶専門店が東京初上陸/OMATCHA SALON

投稿日:

池袋PARCOにオープン

東京初上陸の宇治抹茶専門店「OMATCHA SALON 池袋 PARCO」

宇治抹茶専門店「OMATCHA SALON 池袋 PARCO」が6月20日に池袋PARCO本館8階にオープン。大阪・淀屋橋本店に次ぐ2店舗目で関東初出店。運営はLIFEstyle(大阪府大阪市、濱田栄一代表)。

文久元年創業、京都宇治の老舗茶問屋「北川半兵衛商店」の抹茶を使用。店内の入口正面には、茶釜のワゴン「CHA―SHISTU」が設置され、抹茶を点てるなどのプロセスを実際に見ることができる。

ドリンク・デザートメニューは宇治抹茶ラテの表面を覆うミルクフォームを沖縄産黒糖でカリカリに焼き上げ、生タピオカを使用した「焦がし黒糖タピオカラテ」(574円~)をはじめ、寛永15年創業「白玉屋新三郎」の石臼碾き極上白玉粉 を使用した「抹茶クリームあんみつ」(980円)などの宇治抹茶スイーツを用意。

食事メニューでは、淀屋橋本店で人気の茶そばセイロに加え、池袋PARCO限定メニューとして、野菜やスーパーフードをふんだんに使った「ヘルシーサラダ茶そば」(1280円)など、ヘルシー・ビューティー・パワーをテーマにした茶そばも提供する。

【OMATCHA SALON 池袋 PARCO概要】▽所在地:東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ本館8階▽営業時間:11~23時(FL.O.22時/DL.O22時30分)、ランチ11~15時▽定休日:施設に準ずる▽席数43席▽客単価:ランチ1000円、ディナー2000円。

previous arrow
next arrow
「白玉屋新三郎」の石臼碾き極上白玉粉 を使用した「抹茶クリームあんみつ」
Slider

WEB限定記事

-嗜好品, 外食

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.