Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

イベント・講演

商業高校フードグランプリ2019本選を開催/伊藤忠食品

投稿日:9月4日

茨城県立石岡商業高等学校「えごまアイス」が大賞を獲得

表彰式後に全員で記念撮影

伊藤忠食品は、全国の商業高校生がプロデュースする〝食〟の商品コンテスト「商業高校フードグランプリ2019」の本選を8月30日・31日の2日間、東京の池袋サンシャインシティ・アルパ地下1階噴水広場で開催した。

同社はこのコンテストを通じて、継続的に流通や販売可能な商品の条件・課題を学び、商品の改良や次の商品開発に活かすことで、地域の食文化の活性化に寄与することを趣旨に2013年度から開催。高校生が地域の特産品を使ってメーカーと共同開発した商品を募集し、予選を通過した6校と特別出場校を合わせた7校(7作品)が本選に出場した。

会場では高校生らが一般の来場者に向けて接客やステージ上でのプレゼンテーションを行い、開発した自信作をアピール。審査は特別審査員としてタレントの西野未姫、エブリーDELISHKITCHEN副編集長井原裕子の2人のほか、特別協賛する伊藤忠食品岡本均社長をはじめ、アサヒ飲料、キユーピー、主婦の友社、スターフードジャパン、一般社団法人地域食プロデュース協会から各1人の審査員を加えた合計8人によって行われた。

審査基準は①商品の味・食べ方の創意工夫②商品の独創性・新規性③商品のネーミング・パッケージデザイン④価格の妥当性⑤商品の流通性および発展性⑥商品開発による地域社会への波及効果および貢献度⑦プレゼンテーションの7項目によって採点され、関東・甲信越ブロック代表、茨城県立石岡商業高校の「えごまアイス」が見事、大賞を獲得した。

「えごまアイス」は石岡市八郷産のえごまの実の搾油後の残渣を有効活用し、風味豊かな味わいに仕上げた。なお、同校は来場者賞とのダブル受賞となった。

この他、審査員特別賞(西野未姫)には、宮崎県立都城商業高校「宮崎辛飯」、同(井原裕子)は、岸和田市立産業高校「みそこんぶもん」。プレゼンテーション優秀賞には、三重県立水産高校「かつおのスパイシー」が選ばれた。

previous arrow
next arrow
見事!大賞と来場者賞をW受賞した茨城県立石岡商業高校「えごまアイス」
Slider

WEB先行記事

-イベント・講演,

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.