Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

イベント・講演 乾物

分とく山・野﨑氏が塩こんぶメニュー/フジッコ

投稿日:

外食・中食関係者向けにメニュー提案会

講師は和食料理店「分とく山」総料理長の野﨑氏

フジッコは2月28日、プロの料理人や外食・中食のメニュー開発担当者向けに、「塩こんぶ」などの同社製品を使ったメニュー提案会を「Kai Hause」(東京都千代田区)で開催し、30人が参加した。

塩こんぶは昆布のうま味、しょうゆの風味、砂糖の甘み、塩味がバランス良く調合されており、近年、家庭用製品はご飯のお供だけでなく、簡単に料理の味付けが決まる調味料として注目を集めている。一方で外食や中食でも肉や野菜、魚を使ったさまざまな料理で塩こんぶの活用が増えてきているという。

これを受けた同社は、外食業態でも汎用性が高まっている塩こんぶの可能性をさらに広げるべく、和食料理店「分とく山」総料理長の野﨑洋光氏を講師に招き、同氏が考案した「塩昆布豆腐」「塩昆布グラタンソース」など全7品の実演講習と試食を行った。野﨑氏は「塩こんぶは調味料としても使え、ミネラルなども豊富。和食以外のメニューにもぜひチャレンジしてほしい」とその魅力を語った。

塩こんぶを使ったメニュー

調理実演の様子

WEB先行記事

-イベント・講演, 乾物

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.