Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

飲料

武井壮が母校の中央学院大で聖火リレーランナー募集を呼びかけ/日本コカ・コーラ

投稿日:7月17日

♯アクエリアスチャレンジを開催中

達成感で笑みがこぼれる武井さんと、中央学院大学陸上競技部・駅伝部の面々

日本コカ・コーラは、東京オリンピック聖火リレーのグループランナーを公募する「アクエリアス」のサマーキャンペーン(6月17日~8月31日)のPRイベントを7月17日に開催した。

このキャンペーンは東京オリンピック2020で実施される全33競技を、手軽で楽しいチャレンジ競技としてアレンジ。この中から1つを選び10人以内のチーム単位で挑戦する。その動画をTwitterに「♯アクエリチャレンジ」と「走りたい都道府県名(♯東京など)」を投稿し応募する。例えば水泳はペットボトルをおでこに乗せて背泳ぎする「でこ乗せスイミング」、野球・ソフトボールは人数分の的を狙う「的当てピッチング」、サッカーはボールを一度も落とさずにボレーパスでつなぐ「ノーバンボレーリレー」など。

当選の合否は仲間と大いに楽しむ事で失敗してもOK。応募者の中からサッカーの堂安津選手、マラソンの大迫傑選手、モデルの森星さんなどが審査し、グループランナー候補を選出。その後、東京2020組織委員会が選考して決定する。

つい夢中になる「シャドー葉っぱキャッチ」

全員の息を合わせるのも大事「エブリワンカップイン」

イベント会場となった中央学院大学(千葉県我孫子市)には、OBでもある武井壮さんがサプライズ訪問。陸上競技部と駅伝部の部員約20人と「♯アクエリチャレンジ」のボクシング「シャドー葉っぱキャッチ」と、ゴルフ「エブリワンカップイン」に挑戦した。

武井さんは後輩たちに対し、「苦しい練習は誰でもできる。しかし苦しくなってからが成長できるチャンスがくる」と練習や試合に対する心構えを熱く諭した。

previous arrow
next arrow
後輩たちにエールを送る武井壮さん
Slider

WEB先行記事

-飲料

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.