Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
THE FOOD WEEKLY

TOPICS その他

来年1月に九州で共配/食品大手6社

投稿日:

新物流拠点に機能集約

味の素、カゴメ、日清オイリオグループ、日清フーズ、ハウス食品グループ本社、Mizkanの食品メーカー6社は、2019年1月から九州地区での共同配送(常温製品が対象)を順次開始する。配送拠点と車両の共同利用で輸送効率を高め、CO2排出量の削減を目指す。
九州地区では現在6社合計で3カ所の配送拠点があり、これを新たな拠点に集約する。共同配送による配送回数削減と、納品先の荷受時負担も軽減に繋がる。新たな拠点は各社の情報システムと連結して物流情報を一元化し、在庫管理や配送車両の手配等の物流業務効率化を図る。さらに人手不足への対応策となる設備導入も予定する。
6社は15年から食品企業物流プラットフォーム「F―LINE」構築をを推進し、関東・関西間の中距離幹線輸送再構築や北海道地区での共同配送を実現。味の素、カゴメ、日清オイリオグループ、日清フーズ、ハウス食品グループ本社の5社は19年4月に全国規模の物流会社「F―LINE」発足で合意している。

2018年5月28日付

-TOPICS, その他

Copyright© フードウイークリーWEB|週刊食品 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.